HOME > これまでの活動1

これまでの活動1


平成25年11月15日(金)


 第一回意見交換会を開催いたしました。

 平成25年11月15日(金)、午後6時30分から、浜松北高同窓会記念資料館1F会議室にて、第一回意見交換会を開催いたしました。

第一回意見交換会

 この意見交換会は、再来年以降に幹事となる後輩学年の皆様をお呼びして、私たちの現在の実行委員会活動について説明し、さらに後輩学年の皆様からの質問や意見をうかがう場ですが、今年は39回生から52回生まで合わせて18名の、幅広い学年の皆様にご出席いただきました。
 まず最初に「10分でわかる北高同窓会」と題したパワーポイントを使って、浜松北高同窓会の仕組みなどを説明しました。 実はこれも先輩から引き継がれたものなのですが、このプレゼンテーションがなかなかの好評をいただき、39回生からは、学年同窓会でぜひ披露してほしい、とのご要望をいただきました。

後輩学年の皆様

 続いて、各部会長が部会活動について簡単に説明をし、講演会の講師が小宮山宏先生に決定したことも報告しました。 その後、後輩学年からの質問やご意見をいただきました。 そこでは、会計のことやPR活動の内容について、活発な意見が出されました。 同窓会総会の幹事は高校を卒業して29年後に回って来るわけですが、ここでの一番の難しさは、卒業以来、全国、あるいは世界に散らばり、長い間連絡すら取ることのなかった同級生の組織作りにあります。 ただ、比較的若い学年からは、すでにfacebookにある程度の人数が集まっているとの報告があり、頼もしく感じられました。
  同窓会総会の幹事は、一年ずつ、下の学年へと引き継がれていきますが、こうした機会を通じて、これまでの先輩方の思いを引き継ぎつつ、より良い運営方法へと発展していくことを願います。

「10分でわかる北高同窓会」

     

平成25年10月26日(土)


 幹事引継式に参加いたしました。

乾杯!

 平成25年10月26日(土)、ホテルコンコルド浜松で行われた2013年濱松一中・浜松北高同窓会総会の幹事引継式に38回生17名が参加いたしました。
 初澤会長のご挨拶と鳥居名誉会長のご祝辞をいただいた後、2013年度の古澤実行委員長から、今年の同窓会総会が無事終了したことに対するお礼と、来年度の幹事学年である私たち38回生への激励のお言葉をいただきました。

古澤実行委員長

 「私たちは、同窓会総会開催にあたり、特別なことはしなくてもよい、例年どおりの普通の同窓会を開催しようということでやってきました。 学年の人数が1クラス分少ないこともあり、当初は「大丈夫か」とご心配いただくこともありましたが、37回生は全員が実行委員であるという方針のもとに、粘り強く丁寧に準備を進め、大きなトラブルもなく無事に終了することができました。 総会が終わった後はお褒めの言葉をたくさんいただき、大変恐縮しています。 実行委員ひとりひとりがそれぞれの担当を責任持ってやってくれたおかげで、私自身は気楽な実行委員長でした。 ただ一つだけ後輩の皆さんにお話できることがあるとすれば、それは準備期間の三年間半、私たちは笑顔の絶えない活動をしてきたことです。 私はこの学年の一員で本当に良かったと思います。 38回生の皆さんにも、仲間を大切に、楽しく、そして裏方としての誇りを感じながら、がんばっていただきたいと思います。 私たちが幹事を務めた今年の同窓会総会で、どれだけの方が来年もまた来たいと思って下さったかはまだわかりません。 それがわかるのは来年の120周年の同窓会総会にまたたくさんの方にお越しいただいた時、その時に、私たちはこの同窓会に幾ばくかの貢献ができたのではないかと感じられるのだと思います。 皆様、本当にありがとうございました。」
 とても心に響くご挨拶に胸が熱くなると同時に、私たちは渡されたバトンの重さを改めて感じました。
 その後の懇親会では、38回生の各部会長が今後の豊富を述べると共に、引き続きのご支援をお願いいたしました。 準備不足のまま壇上に上がり何とかその場をしのいだ各面々を、温かな眼差しと笑い声で包んでいただきました北高同窓生の諸先輩方のやさしさに感謝申し上げます。
 最後に、37回生の先輩方、本当にお疲れさまでございました。 私たちも笑顔を忘れずがんばってまいりますので、今後ともご指導いただきますようお願いいたします。

幹事引継式でのPR


平成25年10月19日(土)


 定時制・通信制支部の同窓会総会にお邪魔しました。

定時制・通信制支部でのPR

  平成25年10月19日(土)に浜松北高定時制・通信制支部の第6回同窓会総会がグランドホテル浜松にて開催されました。
 定時制・通信制支部の同窓会総会は3年に一度の開催ですが、壮年以上の方々を中心に約80名が参加され、非常に盛大に執り行われました。
 今回私たちはこの同窓会の席にお邪魔し、2014年の本部の同窓会総会のPR活動を行いました。 温かい拍手と激励をいただいた同窓生の皆様、ありがとうございました。


平成25年9月28日(土)


 37回生から事務の引継を受けました。

37回生からの事務引継会

 平成25年9月28日(土)、浜松北高同窓会館2階第一研修室で37回生の先輩方から事務の引継を受けました。
 「35回生から36回生へ、そして37回生、38回生へつなげる想い」と書かれた引継メモ(メモと言っても、A4版13ページにわたってびっしりと書かれたマニュアルです。)に従って、古澤実行委員長はじめ各部会の部会長から詳細な説明をしていただきました。
 長く受け継がれてきた諸先輩方の同窓会に対する想いに、私たち38回生は改めて身の引き締まる思いがいたしました。


平成25年7月27日(土)


 2013同窓会で「総会の鍵」が伝達されました。

 平成25年7月27日(土)、2013濱松一中・浜松北高同窓会総会が開催され、懇親会の席で高37回生の古澤英一実行委員長から高38回生の鈴木雅太郎実行委員長へ「総会の鍵」が伝達されました。
 鈴木雅太郎実行委員長は、その後の挨拶の中で「来年は母校の創立120周年という記念すべき年です。120年というのは人間で言いますと二回目の還暦ということで大還暦と言うそうです。この「大還暦」をテーマといたしまして、皆様と一緒に大いにお祝いしたいと考えています。楽しい同窓会ができるよう、これから一年がんばってまいりますので、皆様、よろしくお願いいたします。」と述べました。

「総会の鍵」伝達


→これまでの活動2へ